リアトーションバーグロメット劣化

最近、リアからギシギシと音がします。だんだん大きくなっています。
去年の今頃トーションバーのグロメットを交換した時にはおさまっていましたが、たった一年で再発です。

で、先週、トーションバーのグロメットの隙間から、クレのラバープロテクタントというスプレーを吹き付けてみました。
すると、今までよりも大きなギシギシを通り越してガタゴトになりました。。。
試しにシリコンスプレーを吹き付けてみたら少し緩和しました。
でもすぐ再発するので今日開けてみました。

グロメット1

ウレタン製は固いのであんまり長持ちしないのでしょうか?

交換するのはあの作業を思い出すと一大決心も必要ですし、手元に部品もないのでこれを再利用するしかありません。

表面に付いているスプレー成分を除去したいので熱湯付けにしてやりました。
グロメット2
このあと表面の汚れを落として組み付けます。

引き出しを探していたら、これに付属していたグリスが出てきました。
内側と外側に1個ずつ付属していたのですが、取説などないので使い道がわからず余らせていたものです。
グロメットグリス

今回はブッシュの軸側にたっぷり塗って組み付けました。
強力な接着剤みたいです。

ひととおり作業を終え、走ってみましたが、めでたく異音は消えました。
昨日までの大きな音が嘘のようです。

このグリスがそんなに大事なものとはぜんぜん知りませんでした。





関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村