フロントロアアームのブッシュを交換しようとして諦める

今日は仕事を午前中で片付けて、以前からやりたかったフロントロアアームのブッシュ類を交換しようとしました。
いきなりスタビライザーのボルトが固着して大変だったけど、なんとか外して、
ボールジョイントを止めているボルトを外します。
ロアアームの付け根のボルトを外して、いよいよロアアームを取り外します。
が、ナックルからボールジョイントが抜けません。。。
潤滑剤を大量に吹き付けて格闘すると、左側はなんとか外れました。
右側は相当固いので、ハンマーで打撃を加えて外しました。

まずは、スタビライザーのブッシュを抜きます。
油圧プレスなどないので、大型の万力で強引に外して、新しいゴムブッシュを挿入しようとするも、まっすぐ入りません。
何度もチャレンジするうちに変形してしまい、使い物にならなくなりました。
ロアアーム付け根のブッシュを外そうとするも固すぎて断念。。。
ボールジョイントも同様に断念。

せっかく外して何もせずに戻すのも納得できないので、破れていたボールジョイントのブーツを交換しました。
ボールジョイントブーツ

左右ともきれいに真っ二つに破れていました。

今日の成果は結局これだけ。。。

スタビライザー固定

ばらばらの部品をなんとか組み付けて本日の作業は終了。。

部品は準備しているので、今度はプロにお願いしよう。。。

ああ疲れた。
関連記事

コメント

1303S

toisiさん はじめまして
コメントありがとうございます。
私は空冷歴もこの車が初めてですし、まったくの素人なのでネットの情報を頼りにいじっています。
シンプルな車なのでまともに整備できた時は即結果が出るのが楽しくてやめられません。
お互い空冷ライフを楽しみましょう。
これからもよろしくお願いします。

toisi

No title
 自分も75年1303S(黄色)を去年の6月に購入し、少しずついじって乗ってます。いつも食い入るように?!読ませてもらってます。
 すごく参考になります。古い車なので何か部品交換するだけで固着とか難関多いですよね・・。
最近ではワンキーにするべくキーシリンダーを交換しました。
 これからも更新楽しみにしています。
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村