オートチョーク終了付近のエンスト

寒い日が続いています。
温暖な瀬戸内地方も昨日は何年ぶりかの積雪で驚きました。


ビートルは点火系調整、タペット調整、アイドリング調整をして好調を取り戻したのですが、時々オートチョーク終了間際にエンストします。
マイナス気温でも全然エンストしない日もあれば、比較的暖かい日にエンストしたり・・・
決定的な原因はわかりませんが、最近の観察でキャブ調整で、ある程度直るような気がしてきました。
とにかく薄いとぜんぜんダメ。なので、少しずつ濃い目に調整して、一度は完治したかと思ったのですが、やっぱり時々症状が出ます。

安定した状態が持続しないということは調整がイマイチということなのでしょう。

本当はキャブレターをオーバーホールするのが一番良いのでしょうが、とりあえずキャブクリーナーで清掃して再調整してみます。

これがアイドリングの燃料を調整するボリュームコントロールスクリューです。
段付き磨耗でもしてるかと思いましたが、汚れているだけで磨耗はありませんでした。
ボリュームコントロールスクリュー洗浄前

クリーナーで洗浄しました。Oリングもそのまま再利用します。
(他のスクリューやジェット類は真鍮製ですが、このスクリューだけは鉄?)
ボリュームコントロールスクリュー洗浄後

スクリューを外した穴に直接クリーナーキャブを注入。穴周りは綿棒で掃除しました。
調整穴

その後、暖気してアイドリングを調整。
洗浄した効果なのか、回転の上がり下がりがよくわかって調整もスムーズでした。

1時間くらい走った後のプラグの状態がこれ。
プラグ2.9

ストロボで白っぽく見えますが、良い焼け方だと思います。
これでしばらく様子をみてみましょう。。
冷間時の結果は明日の朝に確認です。


関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村