ここ最近の不調が解決か

今年の正月早々に点火プラグを交換をしましたが、
それ以降どうも調子が悪く、いろいろと調整&部品交換してみましたが、
今日なんとなく解決したような気がします。

遡ると、やっぱりプラグ交換を境に不調が始まったので、
今朝の出勤前にプラグを元のNGKのBP5HSに戻してみました。
15000km使用して外したものです。

BP5HS(再)

今日まで使っていたプラグはボッシュのWR8AC
WR8AC(外し)

この2つのプラグの違いは、

NGKは中心電極が突き出したタイプで、ボッシュは突き出していないタイプ。

それと、NGKは抵抗なし。ボッシュは抵抗あり。


ちなみに、この車を買ったときに付いていたプラグはW8AC(抵抗なし)
W8AC


元に戻した結果は、正解だったようで、朝の始動後もエンストせずスムーズでした。
アイドリングも50~60回転ほど上がりました。



私はキャップに5KΩの抵抗が入った永井電子のシリコンプラグコードを使っていますが、
メーカーのHPにはこのコードは抵抗なしのプラグとの併用の方が良いと書いてありました。
それが原因なのか相性の問題なのかはわかりませんが、NGKに戻した方が明らかに調子がいいので、このまま様子をみようと思います。



しかし、1ヶ月間悩んだ不調の原因がプラグ交換だったとは・・・。

ああ、なさけない。。。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村