チョークコイル

今朝、通勤中にまた低速走行中にギクシャクとしゃくり症状が再発しました。
ここしばらくは全然なかったから完治したと思っていたのに・・・


その時は気づきませんでしたが、あとでエンジンルームを見たら、チョークが半分くらい閉じたままでした。。。
30分以上走行してチョークが終わらないんじゃ、朝の症状は納得できました。
ついにチョークコイルが死亡したか。。。


一応、チョークコイルへの通電を確認してみたらちゃんと電気は来ています。

コイルを外して見てみましたが、コイルの中も断線している様子はありません。

チョークコイルを交換すれば解決なのでしょうが、
かすかな期待を込めて、たまたま今日別の目的で買った接点回復スプレーを吹き付けてみました。
接点回復スプレー

チョークコイル

その後はちゃんと作動しているようです。
いったい何が悪いのやら・・・

ついでにチョークフラップが付いている軸やその周辺に注油しておきました。
チョークシャフト

これでダメならチョークコイル交換ですね。。。


関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村