ポイントギャップ調整

今年に入って毎週点火系統やキャブの調整を行った結果、
やっとまともにアイドリングして、寒い朝もエンストしない普通の状態になりました。

今日は仕上げにもう一度ポイントギャップの調整を行いました。

前回はちょっとギャップが広かったようなので、再度0.4mm狙いで調整。
ドエルアングルで50° だいたいこれくらいでいいはず。
ドエルアングル50度


ついでにキャブのバイパスエアスクリューもきれいにしました。
バイパスエアスクリュー洗浄前

洗浄後はこちら
バイパスエアスクリュー洗浄後

最後にアイドリングを900回転に合わせ一連の調整は完了です。
これでしばらく点火系とキャブは大丈夫でしょう。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村