低速時のしゃくり 2

低速時のしゃくりのような挙動が不快です。
アイドリングも少し不整脈みたいにふらつきます。

前回は電気系統を疑ってデスビキャップとローターを交換しましたが、
あいかわらず低速時のしゃくりが気になります。

今日はじっくりキャブの調整をしてみました。


調整前に、パイロットジェットを洗浄してみました。
(キャブをばらさずに外せるから・・・)
じぇっと1
特に詰まったような様子もありませんが、洗浄液と歯ブラシと爪楊枝できれいに。。。
先端の穴が小さくてどこまできれいになったか不明なので口で吹いてみたり・・・


プラグの焼け色もそんなに悪くないと思うけど・・・(少し薄いのかな・・・)
プラグ焼け色
プラグだけ見てもよくわからないのであとは、走っては調整の繰り返しです。


まずパイロットジェット洗浄の効果を確かめるべく走ってみました。
少し改善したような しないような   納得いかんので調整。。。

家でエンジン回してやると近所迷惑なので、
近くの交通量の少ない道路わきでひたすらキャブ調整。


本に書いてある調整方法は自分にはしっくりこないので、
ボリュームコントロールスクリューでエンジンが一番安定して回るところを探して
バイパスエアスクリューで回転数を調整する感じです。

調整しては走ってみて また調整。この繰り返しです。

4回目でやっとまあまあの結果になりました。。
低速時のギクシャクした感じもしなくなりました。
アイドリングもセミトラらしく タコの針もふらふらしなくなりました。
たこ

結果、以前より少し濃い目の調整に。

たかだかノーマルのシングルキャブで手こずるなんて やっぱり素人ですね。。。






関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村