プラグ交換&アイドリング調整

今日は天気がいいのでビートルをいじりました。

クーラー装着後、コンプレッサーでエンジンルームが狭くなり億劫だったプラグ交換を行いました。

1番2番は以前と変わらないけど3番4番は手が攣りそうで苦行でした。


外したプラグがこれです。
NGK0.7
前回交換時にはNGKのBP5HSでギャップは0.7mmにしていました。
碍子がまだらに変色しているのでキャブ調整がよくないのかな・・・

今回はボッシュに戻してみます。(WR8AC)
ボッシュプラグ
ねじにはシリコングリスを塗って

ギャップは0.6mmに
プラグギャップ



手を痙攣させながらやっと交換を終えてエンジン始動。
交換前よりアイドリングが下がっています。
ギャップを狭めたから???
アイドリング1

アイドリング2
その後、やや濃い目にボリュームスクリューを回して
バイパスエアスクリューでアイドリングを900回転にして終了。

交換後はエンジンが少し軽くなったようで気持ちいいですね。


今回交換時:16700km(前回交換時:3940km)
関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村