ボディー補修

全体的に程度のよい状態ですが、部分的には錆びや痛みがあります。
今回はリアエプロンのさび対策をしようと思います。
準備するものは、サンドペーパー、プラサフ、スプレー塗料です。(2013/3/24)
リアエプロンさび1
フードを閉めると雨水の溜まる所なのでさびが発生しやすいようです。

リアエプロンさび2
ペーパーがけをすると奥深くまでさびが進行しています。

リアエプロンさび3
頑張ってここまで磨きました。

リアエプロン塗装1
ホームセンターで純正色とよく似たスプレーを買ってきて塗装しました。
実はあんまり似ていないのですが、そのうち慣れます。
関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村