オイルキャッチタンク 手入れ

オイルキャッチタンクにドレンコックを取り付けてからは、
簡単に溜まった液を抜けるようになったので、

溜まった液


しばらく蓋を開けていませんでしたが、
開けてみたら中にマヨネーズができていました。

キャッチタンク中身

メッシュの状態はこんな感じです。
ガスが直接あたるところにたくさんこびり付いています。
メッシュ

あまりに汚いのでウエスで拭き取ってきれいにしてから蓋を閉めました。

パッキンはぐずぐずに伸びてるので取っ払いました。

関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村