自転車のハンドルグリップ交換

もう10年以上前になりますが自転車にハマった時期があり、その頃にパーツを買い集めて自分で組んだ自転車があります。

マイチャリ
26インチのMTBです。
最近のMTBはホイールサイズが大型化しているようですが、当時は26インチが主流だったと思います。

この自転車を組んだ頃は毎週末20~30km走っていて体重も今より5~6kg軽かったのですが、ビートルにハマると自転車には乗らなくなり、同時にポッコリとお腹が成長して見苦しい体型になってしまいました。

ビートルは全塗装で外観が若返ったので、今度は自分も若返ろうと思い自転車運動を再開しました。

で、先月終わり頃から乗っているのですが、ハンドルのグリップのゴムが溶けてネチャネチャするので交換しました。


グリップ交換前1
室内保管なのですが、さすがに経年劣化には勝てません。


アマゾンで握りやすそうなのを買って交換しました。
グリップ交換後1
以前のグリップも新しいグリップもネジでリングを締め付けて固定するタイプなので簡単に交換できました。

これで快適になったのでどんどん乗りますよ。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村