アルミホイール装着後のトー調整

ビートル全塗装後に純正ホイールも塗り直そうと思ってアルミホイールに付け替えたのですが、若干ハンドルセンターが狂いました。

今まで純正ホイールの時はトー調整は最適と思っていたのですが、同じ15インチでも純正タイヤは165/80でアルミ用が175/65なので外径が3センチほど小さくなり幅も少し広くなるので、その影響でしょうかね・・・

また、純正ホイール時は高速でのハンドル振れもなかったのですが、アルミホイール使用時は90km過ぎたあたりからハンドルがブルブルと振れだすので不快です。
過去にアルミホイール装着時にもハンドル振れがない時もあったので、ホイールのセンターが正しく取り付けられていれば良いのでしょうが、ハブリングでもない限り百発百中で正しい位置に取り付けるのはかなり難しいのです。


純正ホイールの塗装が済んだらまた元に戻すのですが、まだしばらく出来そうにないので、トー調整しておきました。

左タイヤトー調整1

左タイヤトー調整2

右タイヤトー調整1

基準とするタイヤの溝を決めて前後を測ってみると若干のトーインなのですが、ハンドルが少し左に切った状態で直進するので全体的に少し右を向いているようでした。
左右とも少しずつ左を向くように調整。

そして試走。
これを繰り返して4回目で何とかハンドルセンターが出せました。


純正ホイールに戻した時にまた調整かと思うとぞっとします。
なにしろフロントのジャッキアップが大嫌いなんですよね。。。




関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村