鴨居にハンガーパイプ設置

私の家は1階にリビングダイニングと和室があるのですが、主に使うのはリビングで、和室はほとんど衣類部屋と化しておりまして、ゴチャゴチャして人にお見せできる状態ではありません。


貧相なパイプを特殊金具で鴨居からぶら下げてパイプが曲がるほど衣類をぶら下げたりしていて非常に醜いです。
鴨居からパイプ
リフォームでもしない限りこの部屋はずっと今のような使い方になるので、せめて鴨居からぶら下げている貧相なパイプだけでも小ぎれいにしたくて、鴨居に引っかけるタイプのパイプホルダーを作ってみました。


木材や鉄板は残材が少しあるので、中でもきれいな物を使って材料を切り出しました。
鴨居用フック材料
鉄板は切ったり曲げたり穴を開けたりとけっこう手間がかかりました。
荷重が一点に集中しないように少し幅広にしました。


鉄板にはブラック、木材にはクリアを吹き付けてから組み立てました。
鴨居用フック組み立て
パイプと取り付け金具はホームセンターで調達してきました。


鴨居用フック取り付け1
取り付けは鴨居に引っかけてぶら下げるだけなので壁や鴨居には穴あけは不要です。

取り付けてみてから思ったのですが、
板の角を面取りした方が良かったですね。。。


鴨居にパイプフック
結局、同じ場所に同じ数だけ衣類がぶら下がっているので部屋自体はさっぱりしませんが、貧相な曲がったパイプよりは見た目が少しさっぱりしたからヨシとしましょう。




関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村