ビートルさん 美魔女化 8日目(完成)

ビートルさんの美魔女化 今日で全工程完了しました。

今日はランニングボードの補修と組み付けだけなのですぐ終わると思っていたら、まるまる一日かかりました。


まずは、ランニングボードからラバーを剥がして3種の神器でよく洗浄して干しておきました。
ランニングボード洗浄
今日も良い天気だったのですぐ乾きました。


左側のランニングボードはボディー側の4か所のネジ穴付近は腐っていて全滅でした。
土や水分が溜まりやすい箇所なのでどうしても腐りやすいのでしょう。
このままではいずれ朽ち果てるので悪い部分を切り取って新しい鉄板で補修します。
右側もよく錆ていましたが、穴はなかったので塗装のみで再使用します。
ボードさび穴


そして溶接です。
ランニングボード溶接補修
元の板厚が1mmと薄く、私の腕も未熟なのですぐ穴が空いてしまいます。
同じ穴でも錆穴よりはマシだろうと思って少々の失敗は気にせず溶接しました。
4か所の不良個所のうち一番マシな1か所は基準として残し、残り3か所をこのように溶接して補修しました。


ランニングボード塗装
溶接後に全体にPORを塗ろうかとも考えましたが、乾燥時間優先でスプレーのつや消し黒にしました。
何年か前に裏側をスプレーで塗ったのですが、まだ塗装面は生きていたので今回も大丈夫でしょう。


問題はサイドモールのクリップがないこと・・・
わざわざ注文して高い送料を払うのも嫌だし・・・
ここまで来て1日2日待つのも何だか・・・
なので作りました。
モールクリップ自作中
外したクリップをお手本に同じように鉄板をカットして曲げれば出来るだろう。


モールクリップ自作
似たような形の物が出来ました。
少し板が厚くてキツキツでしたが、ユルユルよりはマシです。


これで組付けの準備が出来たのでラバーを嵌めてみました。
これが、恐ろしく硬くて指がちぎれるかと思いました。
冬なら絶対嵌まらないと思いました。
ラバー取り付け中
途中でスクレーパーを持っているのを思い出して使ってみたら非常に楽になりました。


こんなにランニングボードに手こずるとは考えていませんでしたが、何とかラバー装着完了しました。
ラバー装着後


これをボディーに取り付けます。
ランニングボード取り付け後
固定用のネジ穴は再タップしたし、取付ボルトも新品を使ったのでスムーズに取り付ける事が出来ました。
中のサビをやっつけたので、すごく清潔になった気がします。
それに溶接補修もしたので、まだまだ何年も使える事でしょう。


これで全塗装の工程すべて完了です。


全塗装完了1


全塗装完了2


この車を買った7年前はまだボディーに艶があってワックスがけするとすごくキレイになった記憶があります。
それが、いつ頃からかさびさびカサカサになって可哀そうなボディーになっていました。
やっとキレイにしてあげる事が出来て大満足です。
しかも自分の手で出来たので喜びも倍増です。
これからも日常の足として頑張ってもらいますよ。





関連記事

コメント

1303S

私も自己満足ですよ
いつも見てくださってありがとうございます。
勢いでやったので近くで見たら素人の手抜き塗装が丸見えですよ。
よく見たらゆず肌だったり塗膜が薄くて艶が出ていない所もあったり・・
特に風が強い日に塗った部分はダメでしたね。。
それと、クリアーだけはウレタンを使った方が圧倒的に艶や対候性が違うらしいです。
でも、初めての全塗装なのでこんなものかもしれませんね。。

ランニングボードのラバーは接着剤は使いませんでした。
スプレーボンドとかを使った方が良かったのかもしれませんが、無しでも無理やり引っ張っているのでしっかり密着していますよ。
それに、自家溶接がもげてまた補修する時に剥がすのが楽なので(笑)

テールランプのアルミ製ホルダーがあるのですね。知りませんでした。
私のは以前にレンズだけ片方交換したらしく、右はM4のネジで左は形状は同じですが木ネジみたいな荒いピッチのネジが使われていましたよ。
そりゃ雌ネジを壊すはずですよね・・

今回いろいろやってみましたが、全塗装は手抜きしても手間がかかります。
業者の全塗装の値段が高い理由がよくわかりました。
とにかく下地に手間をかけただけ結果に繋がるので、もっと丁寧にやれば良かったとか後悔もあります。
プロなら少しでもムラ塗装だったり艶が無ければ商品になりませんが、私は趣味の自家塗装なので誰にも文句を言わせませんよ。
問題はどれくらいもつものか・・
ま、ダメになったらまた塗ればいいわけで(笑)

不思議なことに塗装が綺麗になったら車の調子も良くなったような気がしています。
完全に気のせいですが、何事も気持ちの問題なのでこれで良いのです。

toisi

こんばんは
こんばんは。

うわーめちゃくちゃ要領良くて早いですね。
自分なんかGWに始めてドア周りがやっと終わり、
ランニングボード、バンパーを外し表面の錆びを
とった状態で止まっています(車検中)
子供に邪魔されるのもありますが。
こんな短期間でこのクオリティはすごい!

自分はオリジナルの褪せたペイントは
できるだけ残したいので(黄色)
サビが目立つ所だけ塗装をはがして
地金のサビまで到達したら(ここまでがキツイ)
POR・サフ・黄色を塗ってます。
例えばドアだったら、周りだけが微妙に濃いという(失笑)
まあ自己満です。

ランニングボードはこの記事とほぼ同じで
穴空いてました。ラバーをケチって再利用しようかと思いましたが
端が千切れていていたので捨てました。1万するんだよな・・
職場で溶接したいけど、上司に見つからないようにしないといけないし。

テールはアルミ製のバルブホルダーを見つけたので
左はしっかり固定されてますが、右は裏のカバーが欠品で付けられず、
プラ台座のまま。やはりネジ部分は壊してしまって
3か所で留まっています。

ランニングボードのラバーは接着剤無しですか?
なんか暖めてから使うとやりやすいらしいです。

いやー、あまりに自分と似たような事をしている方が
居るので、ついつい長文になってしまいます。

ところで自分も、
去年の年末に電工2種とらされたんですよ!
古い会社なので電気設備修理の手伝いを頼まれて。
本職は溶接なんですが。

自分は部品もなかなか買えないので、
ぼちぼちやってこうかと思いますが、
せめてまとまった時間が欲しいです。

めちゃくちゃ参考にさせてもらってます。
いつも乱文すいません。


非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村