ビートルさん 塗装 6日目

今日は朝から何かと手こずりました。


右テールランプの止めネジの1本が空回りしてどうしても取れません。
配線を切ればすぐに外せたのですが、
出来るだけ切らずに外そうと頑張ったら、格闘する事2時間。

右テールランプ破壊1

右テールランプ破壊2
結局破壊して取り外しました。
ネジスリーブが樹脂の中に埋め込まれているのですが、樹脂が劣化してボルトの締め付け力に負けたみたいです。
この前は普通に脱着できたのに、締め過ぎたのですかね・・・


何にしても このネジが自由に脱着できない事には電球が切れた時に交換すらできませんからね・・・


壊したものは後で直すとして、
今日はリアフェンダーを外してボディーの残りを塗装しました。


スムーズにいかない日はことごとくトラブルに見舞われます。
リアフェンダーの後ろの方の固定ねじのナットがボディーからもげて空回り。。。


フロントも1か所同じような事があったのですが、
その時は先にボルトがねじ切れたので、フェンダーはすぐに外せました。
その後で残ったネジを取ろうとしたら、ボディーに溶接されたナットがもげました。。
今回は先に溶接ナットがもげたものだからどうしようもなくて、結局サンダーでボルトの頭を削り取って力技で外しました。


リアフェンダーネジ固着

固定ボルトの頭とばす
ここは大きめのワッシャーを使ってボルトナットで固定する事にします。


何とかフェンダーが外れたので、やっと塗装が出来ます。

昨日までにペーパー掛けや小傷のパテ埋めを行っているので、すぐに塗装にかかれました。
部品取り外しにかかった時間の埋め合わせをしようと思って急いでドバドバ塗っていたら大失敗・・・


リアエプロン塗装失敗
ちょっと小傷があったので塗料で埋めてやろうと思ったのが大間違いでした。
塗装は薄く重ねていくのが基本ですね。。。


リアエプロン補修塗装
硬化後にペーパーでしこしこ研磨してから再塗装したら何とかごまかせる程度にキレイになりました。

「急いては事をし損ずる」のお手本でしたね。


今日は何かとうまくいかない日でしたが、
どうにかこうにか塗装を終えて、とりあえず車を動かせる状態まで組む事ができました。


ボディー塗装後1


ボディー塗装後2
普段フェンダーがないビートルを見る事はないので意外と新鮮です。


これで残すはリアフェンダーとランニングボードだけ。

あとテールランプの補修もありました。。。
テールランプがないと公道を走れませんね。。。


でも、何とか今週中に完成する目途が立ちました。
明日はフェンダーを塗って取り付けよう。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村