ETC車載器を移設

ビートルの純正灰皿はタバコを吸う私にとってちょうど良い場所に付いています。
まだタバコを吸う人が多い時代の車なので、設計者もよく考えて位置決めしたのだと思います。
さすが工業デザイナーです。


ただ、私のビートルの灰皿は引き出すと勝手にボヨヨンと飛び出してしまい使い物になりません。
ストッパー的なものが壊れているようです。
純正灰皿
前から思っていたのですが、
どおせ使えない灰皿なのだから、この場所に何か別の物を付けたらどうかと。


で、あれこれ思案して、灰皿を撤去してETC車載器を付けることにしました。


ETCブラケット
ちょうど良い材質が思い浮かばなかったので、加工が簡単なアルミ板を手曲げ加工してブラケットを作りました。
車への取り付けを簡略化するために灰皿を固定しているネジ穴をそのまま使って固定できるようにしました。


取り付けた状態がこれです。
ETC車載器取り付け1
すっぽりと収まりました。


が、問題があります。
自作したドリンクホルダーが邪魔でカードが取り出せません。。。
惜しい。。。
ETC車載器取り付け2
私は普段はカードを入れっぱなしなので、めったに出し入れする事はないのですが、
カード入れっぱなしは防犯上よろしくないですよね。。。


このドリンクホルダー
位置といい使い勝手といい過去に作ったドリンクホルダーの中では一番です。
試行錯誤の末にこの位置に落ち着いたので、今さらETCのために作り直して別の場所に付け替えるのは嫌です。


曲げたアルミ板はペットボトルなどを安定させるのに役立っているのですが、
これが無かったら何とかカードが抜き出せそうです。
なので仕方なく撤去することにしました。
自作ドリンクホルダー改造前


このアルミ板は2個のドリンクホルダーの連結金具にもなっているので、撤去した代わりに別の穴あきプレートで連結しました。
自作ドリンクホルダー改造


車に取り付けて確認しましたが、何とかカードの抜き差しが出来るようになりました。
改造ドリンクホルダー取り付け
当面これで使ってみて何か不具合があればその時また考えることにします。

最悪の場合はまた作り直せばよいのですから。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村