再始動時に黒煙を吐く

暖かくなってビートルは雨の日でも湿度の高い日でも冷間時にエンストすることはなくなりました。
現在のパイロットジェットは社外品の#55に落ち着いています。

でも別の病気が出始めました。
走行後の再始動時に盛大に黒煙を吐くのです。

この車に乗り始めた頃からこの症状はあったのですが、
3年前にエンジンを下した際にオイル上がりを疑ってピストンリングを交換してもらったのですが改善しません。。。


で、今度は走行後にキャブ内温度上昇でガソリンが沸騰してオーバーフローし、その結果、再始動時に超濃くなってまっ黒な排気ガスが出るのだろうと仮定し、ちょくちょく油面を下げ方向に調整してオーバーフローしにくくして観察しています。
キャブ油面調整0430


ビートルの油面はキャブの蓋に付いているニードルバルブのワッシャーの厚さを変えて調整します。
私の年式の1600ccはワッシャー厚さ0.5mmが標準です。
ワッシャー1.5mm
これを先月1.5mmに変えて様子を見ましたが、相変わらず再始動時は黒煙もぉもぉ。。。
この前はホームセンターで、ビートルを珍しがって後ろに立っているおじさんがいましたが、
あまりの黒煙に驚いたことでしょう。。。


1.5mmでダメなら今度は1.8mmにしてみました。
ワッシャー1.8mm


交換後にアイドリング調整をしましたが、少しボリュームスクリューを少し開け気味にして調子良くなったので、油面の変化は多少は影響があるようです。
ワッシャー交換後キャブ調整
これで試走後、再始動してみると、

やっぱり黒煙が・・・・・


何年乗っても常に何か悩みを抱えていて、今までベストな状態になった事がない気がします。
エンジンを新品にすれば解決するのかもしれませんが、そんな余裕はないのでこのまま放置するしかないかな・・・



関連記事

コメント

1303s

ほんとに
劣化のスピードには追い付かないです。
もう1周回って2周目に突入した感じですよ。
私のも燃費悪化がひどくて去年あたりから7km/Lです。
今はチョイノリが多いので仕方ないのですが、燃費悪化は非常に痛いです。
キャブ変えてもポイントレスにしてもMSD付けても効果なし。
MSD付けた人のレビューは燃費改善とか多い気がしますが私は燃費に関してはぜんぜん効果なしです。
アイドリング時の振動だけは無くなったのでそれなりに効果があったと思いますが・・・

しかしビートルは一度乗ってしまったらなかなか諦められないというか、手放せないというか・・・
手がかかっても頑張って維持しましょう。

toisi

こんばんは
以前何度かコメントさせてもらった者です。

自分のも始動時に白煙吐きますが、
多分オイル食ってるからじゃないかと
ワーゲン屋にも言われました。

黒煙ということはキャブっぽいですよね。
ボリュームのスクリューの先が丸くなってるとか?

自分のはスクリューが段付き摩耗してたので
交換したのと、ヴォリュームとエアースクリューを
アイドル調整で弄ったくらいで、殆ど純正の
ままですが、黒煙は吐かないですね。

BOCARに結構最近かえてましたよね。

自分もですが、本当にこの車はキリがないですね。
GWにまとめてドアと下周りの劣化塗装剥がし
サビ除去・POR&塗装やりましたが死ぬほど疲れました。
当分やりたくないです。

6月に車検で7年目に入りますが、
子どもも小さいし、家の事もあるので
思った以上にはかどらないです。
劣化のスピードに追われる感じで。

ガソリンは高いし・・
燃費も8強から改善されず・・

なかなかコメントできませんが、
いつもチェックさせてもらってますよ~


非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村