コンプレッサーのドレンバルブを変えたり

毎日使うものではないのですが、あればDIYには何かと便利なエアーコンプレッサー。

今日は、前から不便に思っていたドレンバルブや頼りなさそうな吐出バルブを交換しました。


もともと付いていたドレンバルブはこれです。
純正ドレンバルブ
蝶ネジみたいな部分をくるくる回すとエアーと水分が排出されます。
でもこれ時間がかかるし、ちょっと錆などが詰まると出が悪いです。


もっと手軽に効率よく排出できるよう こんなバルブに交換しました。
新ドレンバルブ
コック式なので簡単だし内径が以前より大きくなって排出時間が全然違います。


ついでに吐出バルブも別の物に交換。
吐出バルブ交換
異形ニップルを介してワンサイズ大きな物に交換しました。
レギュレーターもしっかりした物に交換したかったのですが、今回は見送りました。


完成です。
コンプレッサーメンテ完了

取説には使用後はタンク内の錆予防のためにドレンバルブで水分を含んだエアーを排出するよう書いてありますが、面倒で放置していたらけっこう錆びているようで薄茶色の水が出てきていました。

今回バルブを変えて簡単かつ時短で排出できるようになったので、これからは使用後はちゃんと排出するようにしよう。。。




関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村