溶接始めました

3年くらい前になりますが、ノンガス半自動溶接機を買っていました。
が、最初に車の部品を溶接した時に大穴を空けてしまい怖くなり・・・
それっきりなかなか使う気にならず放置していました。
でもせっかく持っていることだし、ちょっと作りたい物があり再挑戦することにしました。


下手過ぎて溶接部のアップはお見せできませんが、
最初に作ったのがこれです。
溶接ワゴン
溶接機ワゴン兼作業台。
家にあった台車を改造し、上部に作業用の鉄板を設置しただけですが、平面があるだけで枠を組む時などはとても役立ちます。


その次に作ったのがボール盤台。
ボール盤台
外枠は40角とアングルで製作し天板は2×材を貼りました。
枠の中にはヤフオクでゲットした中古の袖机をセットして穴あけ関係の工具類を収納しています。

今までは充電式ドリルで穴をあけていましたが、大きい穴はしんどいし、モーターの焼ける臭いも気になるし・・・
とにかくボール盤が欲しくて欲しくて
やっと買いました。
おもちゃみたいなボール盤で、欲を言えばあと少し低速回転が欲しい所ですが、
私程度のDIYならこれで十分です。
穴あけがかなり楽になりました。


そしてyoutubeで見て気になっていた工具をいくつか。
リング曲げ機
これはフラットバーや丸棒をリング状に曲げる工具です。
頑張ればΦ10の丸棒もリング曲げできます。
まだまだ改善の余地はありますが、なかなか良い仕事します。


続いてベンダー。
鉄筋ベンダー
丸棒はΦ10くらいになると簡単に曲がる代物ではありませんが、これなら曲がります。


最後にツイスター。
ツイスター
とりあえず3.2mm厚のフラットバーは簡単にネジネジ出来ました。
その内もっと厚いフラットバーや角棒もネジネジ出来るバージョンも検討中です。


今までは工具を作るという発想はありませんでしたが、
youtubeでロシアや南米の人たちの影響を受けてしまいました。。。
しかしみんなよく考えてますよね。
特殊な工具や冶具は値段も高いので、ダメ元で作ってみるのもアリですね。
今回作った物は意外に使えて面白かったです。

というわけで溶接で作った物の紹介でした。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村