ドアミラーが動かない

誰かが当たったのか、運転席側のドアミラーの向きが変わっていました。
調整しようと思ったら異常に硬く無理をすると折れそうなのでバラして注油してみました。


ドアミラー分解
内部の部品は平ワッシャー、テーパー状のスリーブ、スプリング、袋ナット。
横方向調整の部品はこれだけなので全てに潤滑剤を吹き付けました。


ドアミラー分解2
上下方向の調整は付け根が回転するので、ここにも潤滑剤を吹き付け。


ドアミラー組み付け後
そして組み付け。


ドアミラー取り付け
スムーズに動くようになりました。
実はドアミラーをバラしたのは今回が初めて。
時々注油してあげないとダメですね。。。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村