センターコンソール製作

去年の11月頃からセンターコンソールを作ってコンポやメーター類を格納しようと試みていましたが、今日やっと完成しました。

最初は他車のパーツを流用してみたのですが、いざ取り付けてみるとこれが全然ダメ。
取付場所のすぐ後ろにヒューズボックスがあるのですが、見事に大当たり。
それと、コンポの取り付け方法が裏側からのビス止めなので、何かを外す時は全バラシになります。
ミラコンソール流用
ま、ダメなものはダメなので、これはパテの練習だったと思って諦めて一から作ることに。


後でやり直しても部分改造で済むようにフロア部とオーディオ部は分割としました。


フロアトンネル部はダイソーの発泡ボードに専用の樹脂でガラスマットを積層しました。
これがなかなか難しくて大変でした。
センターコンソール製作フロア
しかも、苦労した割にはあまり良い出来ではありません。。。


ビートルは狭いので、オーディオ部のボックスは出来るだけ横幅を抑えないといけません。
1センチや2センチの違いでクラッチを踏むたびに左足が当たります。
ブラケット自体の取り付けは横より上下の方が2センチ以上コンパクトに出来ます。

自分で正確に作る自信もないので使えそうな部材をネットで物色しました。
結局、モノタロウでスズキの純正部品を購入しました。
スズキ純正ブラケット


これに、少し手を加えてブラケットは出来上がり。
ブラケット完成


オーディオボックスはMDF材と鋼材をリベットで接合しました。
コンソール製作1


ここまで出来たのにまた失敗では悲しすぎるので、ここで仮合わせしてみました。
コンソール仮合わせ


付くことが確認できたので残った樹脂でコーティング。
樹脂コーティング

前面フレームコーティング
フレームはMDF材を2枚重ねて作っておきました。


そして取り付け。
センターコンソール取り付け2


コンポやメーターなどを一まとめにしたので配線が大変なことに。。。
配線ぐちゃぐちゃ


見た目も悪いし足で引っ掛けたりすると危険なので塩ビシートでカバー。
配線カバー


最後に前面フレームを取り付けて完成です。
前面フレーム取り付け
ビスがちょっと目立ちますが、とりあえずはこれで。。。


取り付け後に運転してみましたが、心配していた左足の干渉もなくホッとしました。
ギリセーフ


長い事かかったけど無事完成して満足満足。。



関連記事

コメント

七瀬みどり

新規開設サイトのご紹介およびリンク掲載のお願い

WEBサイトご担当者様

はじめまして、お世話になります。
私、ココネット合同会社 営業担当の
七瀬 みどりと申します。

いつもウェブサイトを拝見しております。
大変役に立つ情報をいつもありがとうございます。

さて本日は
弊社にて新たに車買取のウェブサイトを
新規公開しましたのでご紹介します。
ご覧いただけますと幸いです。


車を高く売る教科書 〜車売却はじめて講座〜
https://car-teacher.com


またもし可能でしたら貴サイトから弊社サイトに
リンクを張っていただけますと大変うれしいです。

それでは寒い冬もまだ続きますがお身体にはお気をつけください。
引き続きよろしくお願いします。

ココネット合同会社 七瀬みどり
carteachercom@gmail.com
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村