ドリンクホルダー

古いビートルにはもともとドリンクホルダーなど付いていません。
灰皿はあるのですが、引き出すとストッパーが壊れて飛び出してくる始末。

以前にもドリンクホルダーや灰皿ホルダーは作った事があるのですが、使い勝手が悪かったりデザインが気に入らなかったりで撤去しました。


なので久しぶりにドリンクホルダーを作ってみました。
ドリンクホルダー素材
素材はアマゾンで買った自転車用のアルミ製ドリンクホルダー。
2個セットで890円なり。


これをアルミ板とM5ネジで合体させて完成。
ドリンクホルダー完成
少し灰皿がガタついていたのでアルミ板を曲げてやると灰皿やボトルが安定しました。


なかなか良いアイデアが思い付かなかった取り付け方法ですが、ラジオにステンの曲げ板を取り付けてブラケットとし、これにドリンクホルダーを付ける事にしました。
ラジオにブラケット
余談ですが、ラジオの内部電球を撤去しLEDを仕込んでみました。
最初は白色だったのですが、味気ないのでLEDに田宮のクリアオレンジを塗り電球色っぽく。


そしてボルトナットでドリンクホルダーを固定。
灰皿取り付け1


頑張って付けたのですが、少し問題があります。
灰皿取り付け3
1速、3速に入れる時、手が当たりそうです。
狭いビートルなので何かを付けると必ず何かが犠牲になります。

ま、しばらく使ってみてどうしても我慢できなければ改善策を考える事にしましょう。。。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村