キャブ 油面調整

キャブはいつも何か問題を抱えていますが、特に夏場は再始動時に黒煙を吐いたりして嫌になります。走って止めて10分~20分後あたりの再始動が特にひどい気がします。

2年前にピストンリングを交換してもらっているのでオイル上がり等はないと信じていますが。。。

キャブはエンジンを止めてからじわじわとガソリンが沸騰し、ちょろちょろとガソリンが溢れだして再始動時に濃すぎる状態になって黒煙を吐くのでしょう。たぶん。


キャブ断面図


ひどい時はバックファイヤーした事もあるので、
油面を下げるべくフロートバルブのワッシャを少し厚めにしてみました。
外してみたら、標準0.5mmのところを0.3mmに変えていました。
自分が以前に何かの理由で変えたみたいです。
これを0.8mmに変更。
2週間ほどこの状態で乗っていますが、以前よりは改善しました。
以前は周辺の人が振り向くほどで恥ずかしかったのですが、今はそこまでひどくありません。

しかし、キャブは難しいです。
去年 調子の悪かった純正キャブを諦めて社外品(BOCAR)に交換しましたが、なんかイマイチな感じです。
コピーだから同じはずなのに、内部の穴の大きさなど、細かいところが不正確なのでしょうか?

ま、当面はこのまま乗るつもりですけど。。。


関連記事

コメント

白1302ビートル

No title
ありがとうございます。
自分での作業は自信が無いので
お店の人に調整してもらうかもしれません。
横でジーと見て勉強しよう、、、。^^;;;;

1303S

No title
白1302ビートル様

いろいろと苦労されていますね。
私は過去に爆音暖機が原因で隣の人が引っ越して行かれましたよ。。。

私はもうすぐビートル歴6年になりますが、冬はエンスト、夏は再始動困難&黒煙に悩まされていました。
これといった決定的な原因がわからないのでなかなか改善しませんでしたが、キャブの油面を調整してみて明らかに違いがありましたので、一度お試しになってみては。
キャブレターOHキットを買うといろいろと厚さの違うニードルバルブのワッシャーが入っていますので少しずつ変化させてみると変化があるかも。
私は今のところ0.8mmで再始動は以前の半分くらいのクランキングで、黒煙は大幅に減りました。
素人なのでトライ&エラーで経験を重ねるしかありません。頑張ってください。

白1302ビートル

No title
お久しぶりです。
2月に02を買って楽しんでいる者です。
自分も今苦労しております。
兎に角掛かりが悪いです。
コンビニ寄ってカラアゲくんを食べジュースを飲み
さあ出発と思いきや掛かりが悪く10秒ほどセル回し続け悪戦苦闘
やっと始動、、、。
朝の始動時は黒煙を吐き隣の家の朝の朝食風景を直撃(申し訳ありませんと毎回謝ってますが、、、。)
なんか良い解決策は無いでしょうか?
とブログやってます。
宜しければ遊びに来てくだされば幸いです。
https://blogs.yahoo.co.jp/vecc6333
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村