リアバンプラバー

フロントの足回りのリフレッシュが完了したので、いよいよリアに取り掛かると。。。
早速 洗礼を受けました。


何も考えずに右のバンプラバーをちょっと触ってみたら付け根の骨がもげました。
バンプラバーの骨

バンプラバーの骨2


リアは車高を下げてないので無くても問題ないような気もしますが、もともとあった物がなくなるのは気分的に良くないので応急処置をしておきました。
バンプラバーの骨応急処置
穴を開けてM10のボルトナットとワッシャーで骨を再生しました。


時々脱落してないかチェックが必要です。
バンプラバー復活
そのうち もっと良い方法を思いついたら やり直します。


気持ち悪いので左も点検しましたが、こっちは今のところ大丈夫みたいです。
左バンプラバーの骨


古い車なのでいろいろ問題はありますが、サビと腐りは要注意ですね。




関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村