リヤショックをノーマルに戻す

久しぶりのブログ更新です。
ずっと更新せず放置していると何やら宣伝みたいなのが出てきて見苦しいですね。。。


最近、乗り心地を柔らかくしたくてあれこれ思案してました。
リヤのトーショングロメットも劣化が始まっているのですが、それは大掛かりになるので置いといて。。。
手っ取り早いのはショックをノーマルに戻す事くらいしか思い付きません。
で、簡単なリヤからやってみました。

最初はノーマルショックを新たに購入する事も考えていたのですが、
リヤショックを交換した時に外した物が物置にある事を思い出しました。
シャーシーブラックと泥でドロドロの真っ黒でした。
(画像は撮り忘れました・・・)


頑張って掃除したらこんなに綺麗になりました。
綺麗にする前の画像がないのが残念なくらいです
ショック洗浄後1
マジックリン&ステンレスたわしは最強です。


ダストカバーは樹脂製なのですが、よく見ると純正の刻印がありました。
ショック洗浄後2
もしかして新車時から無交換なのか・・・


ショック洗浄後3
伸ばしたり縮めたりしてみましたが、まだ使えそうなのでこれを使う事にしました。


まずは赤いのを取り外します。
KONI取り外し
長い間ご苦労様でした。


いきなり取り付け完了ですが、リヤは簡単です。ボルトを2本外すだけです。
ショック取り付け後1


上下のボルトをトルクレンチで7kgfで締めて完成です。
ショック取り付け後2


走った感想ですが、やっぱりノーマルは柔らかくていいですね。
段差を越える時の衝撃が全然違います。
ショックが新品ならもっと良いのでしょうね。


さて、次はフロントです。
近いうちにフロントもノーマルに戻してみます。


今日はここまで。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村