ブレーカー追加計画(DIY点検口取り付け)

うちは電気のブレーカーの数が少なく、また振り分け方も良くないので何かと不自由しています。
冬に暖房器具と他の電化製品を同時に使うと1階居室のブレーカーがよく落ちていました。


分電盤1
その後、台所用に回路を増やしたり、負荷の高い家電を別のコンセントに繋ぐなどして凌いでいたのですが、今年の冬は寒かったせいか、また1階居室のブレーカーが落ちることがありました。
昔に比べて電化製品も増えているので、そろそろ1階の回路を見直した方が良さそうです。


1階居室の回路を部屋ごとに単独化し、尚且つ別回路でコンセントを追加すればベストなのですが、隠ぺい配線のまま単独化するには1階の天井か2階の床を剥がす必要があり、大工事になりそうです。
単に回路を増やしてコンセントを追加するだけなら押し入れの点検口から何とかなりそうです。


分電盤まわりも出来るだけ隠ぺい配線でやりたいのと、その後のメンテ用に洗面室の分電盤近くの天井に点検口を付けてみました。
点検口1

点検口2

点検口3

くり抜いたボードは点検口の蓋に使うので丁寧に切り取ります。
途中、下地の角材を切るのが大変でしたが、何とか完成。

以前工事した時はユニットバスの点検口から無理やり侵入して台所に隠ぺい配線してもらったのですが、今度は少しは楽に工事できそうです。





関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村