ロッカーアームを純正に戻す

あけましておめでとうございます。
今年も出来るだけDIYでビートルを維持していこうと思いますので、
良いアドバイスがございましたらコメントよろしくお願いします。


では今年最初のビートル弄りです。

昨年後半から仕事の関係であまりビートルに乗れていませんが、
前から気になっている事があります。
それはどこからか聞こえてくるガラガラという耳障りなノイズ音です。
タペット調整してもおさまらず、音の出所もよくわかりません。


自分で弄った事が原因でトラブルを招く事が多いので、
過去に取り付けた1.25:1のロッカーアームを疑って純正に戻してみました。

純正ロッカーアーム20180102
シャフトは両端ボルトタイプを使います。(純正よりこっちの方が動作音は静かです)
純正ロッカーアームをこのシャフトに移植してワッシャーで遊びを調整して取り付けました。


外したハイレシオロッカーアームは純正シャフトに取り付けて保管です。
ハイロッカー20180102


しっかりタペット調整してボルトの締め忘れがないか確認してエンジン始動。
タペット音は静かなのですが、まだガラガラ音がしているような気がします。

何かスッキリしませんが、これが原因じゃないようです。
マフラー内の溶接が外れて音がしていました程度なら良いのですが、
エンジン内部だったら自分で修理出来ないのでこのまましばらく様子を見る事にしよう。





関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村