ブレーキ踏むとハンドルぶるぶる

いつ頃からかビートルは、そこそこのスピードからブレーキを踏むとハンドルがぶるぶる震えるようになっていました。
これが地味にストレスなんです・・・

10日ほど前に車屋さんに修理をお願いしていろいろ診てもらったのですが、
フロントドラムの内面研磨してもダメで、最終的に在庫の別のビートルからドラムを移植すると症状が治まるらしく、ドラムが原因なのは間違いないとの事で、ドラムを新品に交換することにしました。

ストラットビートルの純正ドラムはハブリングみたいな突起があります。
現在販売されている新品もドイツ製は画像のような形状だそうです。
ドイツ製

私は値段が半額くらいで買えるブラジル製を注文しました。
ブラジル製
届いた物は画像のように形状が違いましたが、
ショップに確認したところ、ブラジル製はこの形状らしく、取付も問題ありませんとの事でした。

あとは車屋さんに取り付けてもらって無事完了。
ブレーキドラム作業風景
いつも作業中の画像を印刷して説明してくれるので納得します。


久しぶりに乗ったビートルは症状も治まりまだまだ現役で頑張れそうです。




関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村