マフラーを純正に戻す

純正マフラーの静かさが懐かしくなったのでマフラーを純正に戻しました。

あれこれ部品を外してGTタイプマフラーを外しました。
GTマフラー取り外し
細かなところは本当に雑な造りです。


保管していた純正マフラー。
塗っても塗ってもすぐ錆びるのですが、懲りずにまた塗ります。
純正マフラー塗装前20170504

よく観察してみると、
1番3番の接続後はマフラー内ですぐに行き止まりになっていて側部に小さな穴が開いているだけ。
純正マフラー1番3番内部
2番4番はエキマニが短い分マフラー内で2番は4番方向に4番は2番方向にパイプが伸びているようです。
結果、ほぼ等長になっているようです。

ちょっと悪戯して1番3番の行き止まりに穴を開けてみました。
1番3番に穴開け

そして塗装。
純正マフラー塗装後20170504
キレイになりました。

後は逆の手順で取り付けるのですが、
クーラーのコンプレッサーのステーのナットがなかなか入らなかったり、痛んだボルトを手入れしたり・・・
純正マフラー復旧後

純正マフラー復旧完成
ちょっと苦労しましたが、完成です。

やっぱり純正マフラーは静かですね。





関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村