ハイレシオロッカーアーム

先日プラグを4番に変えたら、これが正解で、寒い朝もガクガクしなくなりました。
やっと調子良くなったので、以前から計画していたロッカーアームを変更することにしました。

2年ほど前にヤフオクで買っていた中古の純正1:1.25ロッカーアーム。
プッシュロッドを受ける穴位置が少し中央寄りです。
ハイレシオロッカーアーム1:1.25
ずっとキャブが不調だったので取り付けを躊躇しているうちに少し錆が出ていました。
油を付けて軽く錆を落として取付け準備は完了。

まずは純正品を取り外してアームの間隔等を計測。
純正のシャフトはウェーブワッシャーが効いていてアームの動きはけっこう硬めでした。
それと何本かのアジャストボルトは偏摩耗していました。
ロッカーアーム純正と比較

交換するロッカーアームは純正品なので形状も幅も同じなのですが、シャフトが社外品で両端ボルト止めタイプなので、厚さ違いのワッシャーを組み合わせて隙間を調整しました。何度か脱着を繰り返し、きつ過ぎずゆる過ぎず適当なところで妥協して完成。
ハイレシオロッカーアーム取付

ワッシャー調整に時間がかかりましたが、エンジンはあっさり始動。
とりあえず無調整で走ってみましたが、踏み込んだ時のエンジン音が逞しくなった感じ。
キャブがノーマルなので、びっくりするような変化はない代わりに、乗りにくくもなっていません。
その後、スロージェットを#60に変えて走ってみたら、それなりに力強く感じました。

高速を1区間走った後プラグを外して見ると碍子はほとんど真っ白。番手が4番だから?
BP4HSスロー60
今日は時間切れで替えませんでしたが、今度はメインジェットを大きくして遊んでみよう。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村