キャブ新調

ここ最近のビートル不調の原因がキャブなのか燃料ポンプなのか いまいちハッキリしないのですが、購入していたキャブを車屋さんに取り付けてもらいました。
BOCARというメキシコ製のコピーキャブです。

さすがにプロだなぁと思ったのは、
私が自作でクーラー使用時のアイドルアップ装置を付けていたのですが、それもしっかり機能するようにアームを作って取り付けてくれていたのです。
新キャブ

純正のキャブにはダッシュポットが付いていたので、それ用のアームを押すようにアクチュエーターを付けていたのですが、新しく買ったキャブにはそのアームがありません。
旧キャブ
それを何も言わなくても付けてくれるとは、大感謝です。


問題の調子は、
まだ車屋さんからの帰り道しか走っていないのでよくわかりませんが、
エンジン始動後から回転がすごく安定していました。
今まではエンジン始動直後はブルブルと不安定で少しの間アクセルを踏んでいないと止まりそうでしたからね。

これで一連の問題が解決すれば良いのですが、
心配性な私は燃料ポンプの予備も購入したのでした。







関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村