気になった事

最近ビートルの調子がいまいちです。
(3週間ほど前にギヤを入れてアクセルを踏むとかぶったようにエンスト・・・)
あれ以来同じ症状は出ないのですが、特に冷間時は不安定です。
アクセルを少し踏んだ時にべべべともたついて回転が上がるような感じです。
やっぱり少し濃いのか・・

ふと以前に使ったキャブOHキットの中を見ると純正のパッキンが捨てずに残っていました。
よく見ると純正品とOHキットのパッキンは厚さが違います。
純正は0.4mmでOHキットは0.8mm。倍違います。その差0.4mm。
パッキン比較
と言う事は、フロートバルブのワッシャーを純正と同じ厚さの物を使うと油面が高くなりますね。
以前にオーバーフロー対策として1mmのワッシャーを使った時はアイドルアップがスムーズじゃなかったのですが、0.5mmに変えるとスムーズにアイドルアップするようになったので、油面の微妙な変化の影響は大きいのだと思います。
今は何も考えずに純正指定の0.5mmを使っています。
ワッシャーの僅かな厚さの違いで実油面がどれくらい変わるのかわかりませんが、パッキンの厚さの差分だけ厚いワッシャーに変えてみることにします。

キット内にはワッシャーも何種類か入っているので測ってみると0.8mmの物がありました。
ワッシャー0.8mm

これに交換します。
フロートバルブワッシャー0.8

少し走ったくらいではよくわからないので、この状態でしばらく様子を見る事にします。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村