燃料計の動きがさらに悪化

バイブレーター交換後にさらに症状が悪化した燃料計。
昨日は真ん中から一気にRまで下がってその辺でウロウロし始めました。
あんまり激しく動いて気持ち悪いので比較的マシな方のバイブレーターに戻しました。

燃料計 満タン後
さっき満タンにしたばかりなのに控えめな表示です。

針の揺れは少しマシなのですが、なんか納得できません。
部品をよく観察すると、
燃料計バイブレーター裏
左側の端子の上に黒い樹脂で固められた物があります。
最初は気が付きませんでしたが、よく見るとネジでした。

ネジを締めこむと内側にあるプレートを持ち上げるようです。
燃料計バイブレーター中身
この部品はON・OFFを繰り返して電圧を調整しているらしいので、プレートの位置が変われば何か変化があるかも。
どっちにしろまともに動かないのでこのネジを回して取り付けてみることにしました。

何度かネジを締め込んで試した結果
燃料計調整後
満タンにふさわしい表示をしてくれるようになりました。
この車で初めて満タン気分を味わいました。
(でも、部品が治ったわけではないので相変わらず針はこの位置でゆらゆらしていますが・・・)

あと、これからは以前より多めに表示するのでガス欠にも要注意ですね。




関連記事

コメント

1303S

No title
コメントありがとうございます。
満タンから10Lほど減った時に抵抗を測ったら9Ωだったのでセンダーは大丈夫と思ったのですが・・・
今度はメーターに供給する電源を変えてみようと考えております。

あつし

センダーユニットでは?
いつも楽しく拝見させてもらってます。

センダーユニットではないでしょうか?
僕のは78年型インジェクションですが、ユニットのフロートがダメになって満タン表示が出来なくなってしまい、交換しました。

治ったのもつかの間、今度は針が動かなくなりました。
メーターを拳で叩くと思い出したように動き出す始末。。。

結局、メーター裏の端子に接点復活剤をたっぷりかけ、バッテリーを新品にしたら治りました。

接触不良(というか配線の劣化?)と電圧(電流?)不足でした。

1303S

No title
以前にメーターを信じてガス欠になった事があるので最低限の精度は確保したいです。
次の給油で大体の見当が付くのでダメならまた手を加えます。


vw72

僕は半分位でも満タン以上に針が振れます。
減る時はちゃんとグングン減る?ので謎ですね(笑)

みなさん苦労してるんですね(´・ω・`)
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村