ハンドルぶるぶる再発

ずっと症状が治まっていた高速走行時のハンドルぶるぶるが再発です。
過去にフロントまわりのブッシュ類をほとんど交換して完治したと思っていたのですが、
実はホイールをきっちりセンターに取り付ける事が大事で、車検時に外した時にズレたのでしょう。
これはストレスなので何度かボルトを緩めて取付位置をセンターに合わせるように頑張ってみましたが改善せず。
車屋さんにホイールバランスを取り直してもらいましたがこれもダメ。
社外のホイールはハブ穴が大きめなので取付時にぴったりセンターに合わせにくいのです。
社外アルミハブ径

このホイールはとても気に入っているのですが、
ハヤシレーシングいいね

ぶるぶるは嫌なので試しに純正ホイールに戻してみました。
純正ホイールハブ径
さすが純正はハブ穴径がピッタリなのでしっかりセンターに取り付けられます。
これで試走してみると、時速100Km超えてもぶるぶるしません。正常です。

取り付けてみると純正もなかなか味があって良いですね。
純正ホイールもいいね

また近いうちに寸法を測ってハヤシ用のハブリングを製作してもらいますか。。。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村