バルブクリアランス調整

ビートルのバルブクリアランス調整です。

購入からもうすぐ一年が経ちます。その間約13000km走りました。
メンテナンス本には5000km毎にバルブクリアランス調整をするよう書いてありますが
一度もしたことがないので本日実施しました。

メンテ本のとおりクランクプーリーを時計回りに回し1番シリンダーの上死点を出します。

バルクリ準備1

デスビローターとデスビの印を見て1番シリンダーを確認します。
うちのビートルの1番はこの位置です。一般的には右下だと思いますが・・・
バルクリ準備2

ヘッドカバーを外して順番に調整していきます。
最初はいまいちコツがわからなかったけど、やってるうちに少しずつ慣れてきます。
きつ過ぎずゆる過ぎず、ゲージがなんとか動く程度に調整します。
バルクリ2


4番のバルブの前の障害物はエンジンルームと下部を遮断するシールラバーがちぎれて垂れています。こんなのが何ヶ所かあるので、次の夏までには交換しよう。
バルクリ1

一通り調整しましたが、きつくてゲージが入らない所が何ヶ所かありました。ゆるゆるの所はありませんでした。ロックナットの締め忘れがないか確認して、新品のパッキンに変えてカバーを付けて出来上がりです。
ヘッドカバーパッキン

簡単に書いていますが、ジャッキアップからタイヤ脱着含めて2時間ほどかかりました。

そしてエンジン始動。問題なさそうなので、近くをドライブして今日の作業は終了です。今日は暑かったけど、窓全開で走ると気持ちよかったなぁ。
関連記事

コメント

-

No title
ありがとうございます
わたしのも右上が1番なのですよ、ナゼなのかなと思いまして・・・

1303S

No title
一般的にビートルの1番は右下だと思いますが 私のは右上が1番でした。詳しくは知りませんがこのパターンもあるみたいです。
デスビにマークがあるので、ご自分の車で確認してください。
クランクプーリーを回してデスビのマークにローターを合わせればそこが1番のはずです。
点火順は右回りに1432となります。

アキ

No title
お世話になります

デスビの1番が「右上」になるのはナぜでしょうか?
右回り順番に4番、3番、2番と、続くのですよね・・・
クランクプーリーの切りかきとあわないのですよね?

この場合どのように、圧縮上死点を、見たらよいのでしょうか?
くだらない質問で申し訳ありません。
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村