テールパイプ フレアータイプ

マフラーのテールパイプが錆びてきたので交換しました。

ちょっと色気を出して純正と違う形にしてみました。
テールパイプ
出口の口径は約Φ50です。

マフラー
純正のテールパイプを抜いて、新しいテールパイプと差し替えるだけです。

が、新しいテールパイプの径が一本だけ微妙に大きくて入りません。
左側は無理やりハンマーで叩いて入れました。(もう二度と抜けません)

テールパイプ2
一応、パイプの中には消音用のパンチングメタルが巻いてありますが、
純正と比べると、フレアーのラッパ効果のせいか、かなり音が大きくなりました。



隣のおばさんの視線が怖いので、後日、消音の細工を施しました。
消音
パンチングメタルとステンのメッシュを巻き、パイプ内部に挿入します。

消音機取り付け

パイプ内径が少し小さくなったこともあり消音効果があったようで、隣のおばさんに睨まれることも少なくなりました。
関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村