またオーバーフロー

過去の記録を見ると2015年3月と12月にニードルバルブの交換をしています。
ニードルバルブがボロなのか、キャブ自体がそんなものなのかわかりませんが、また漏れているようです。

最近、朝の始動時に黒煙を吐きながらやっとエンジンがかかる感じで明らかに濃過ぎです。
しばらく走って停止し、数十分後の再始動も同様です。
エンジン停止後に観察してみるとキャブ内を覗くまでもなくポタポタとキャブ内から音が聞こえるのでダダ漏れしているようです。

ニードルバルブ2016/3不良
わずか3か月足らずでダメになったやつ。


以前に買ったEMPI製のジャンクキャブから摘出したバルブを移植。
ニードルバルブ2016/3交換
ついでに、チョークのバタフライの動きが渋いので、シャフト部分にパーツクリーナーを大量に吹き付けて余分な油を洗浄しておきました。

これでしばらく様子をみましょう。



関連記事

コメント

1303S

ホーンリレーについて
こんばんは。
ホーンリレーの接続はそんな感じで合ってます。

配線図を見ると仕組みが理解できますよ。
http://www.thesamba.com/vw/archives/info/wiring/74-up113wiring.jpg

S11のヒューズから出たプラス配線がH1ホーンに繋がってホーンのマイナス側にHのホーンスイッチがあります。
スイッチを押すとマイナスが繋がって通電する仕組みですね。
なので、車体からの黒黄(プラス)とホーンスイッチからの茶(マイナス)の間にリレーを割り込ませてスイッチング用に使って、バッテリーから新たに引いた線を供給電源用にします。

知恵袋が参考になります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1055255050

ホーン用の配線がフード内からフェンダーに貫通しているので、その被覆チューブをカッターで切って配線をほじくり出してそこにリレーを割り込ませました。
もっと詳しく写真を撮って説明すればわかりやすいのですが、言葉で説明するとこんな感じです。

あっ、
私は完全な素人です。
ネットで調べまくって色々やっているので、失敗することもあります。
配線をショートさせて燃やしたこともあります。。。
電気は怖いのでお気をつけて(笑)。。。

toisi

ホーンリレー
 こんばんは、オーバーフローとは厄介ですね。
ニードルバルブは純正が良いと聞きましたが、ダメなら交換するしかないし。オーバーホールキットは少し高めですが、マイボウズさんから出てるUSA製のが良さそうです。完調の新品キャブがあったら付けてみたいですね。
 
 ところで、例のホーンリレーについて質問です。
まず、リレーというものが良くわかってなかったので(泣)ネットで調べたり、人に聞いたりして、勉強しました。
 
 こちらのブログのホーンリレーの配線のイラストを参考にした所・・
 
 ・まず、ホーンにつながる配線2本(黒黄・茶色)を適当な所でカット
 (黒/黄は+、茶は-と考える)する。
 ・ホーンから出ている茶をFフード内の適当な所にボディアースする。
 ・ホーンから出ている黒/黄をリレーの黄につなぐ。
 ・車体(ホーンボタン)からきている茶をリレーの黒につなぐ。
 ・車体からきている黒/黄をリレーの青につなぐ。
 ・バッテリーの+から新規に配線を引き、Fフードまで引っ張り、リレーの赤につなぐ。間にも新規にヒューズを入れる(10~15A位?)
  
  こんな感じですが合ってますかね。

 長くてすいません、気が向いたらで良いので返答頂けたらと思います。
 当たり前ですが、作業は自己責任でやりますので、ご安心ください。もちろん壊してしまっても文句など一切言いません。(いや、逆にその方が踏ん切りがつくかも・・冗談ですが)

 それにしても管理人さんは車とか電気とか詳しいですね、すべて独学ですか?
あらためてすごいと思いました。
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村