朝のエンストが改善

今年に入ってインマニのプレヒートパイプやファンシュラウドの取り外しに失敗して不完全燃焼の日々でしたが、大きな収穫もありました。

朝のエンストが改善したのです。

改善した要因のひとつはプレヒートパイプ内のカーボンを掃除したこと。
エンジン始動後すぐにプレヒートパイプが熱くなるのが確認できました。


そして吸気系のあちこちからの二次エア吸い込みを対策したこと。

以前からエンジンをかけて耳を澄ますとキャブ付近からシューシューとエアを吸っている音がしていましたが、どこから聞こえてくるのかわからずにいました。

先週 ファンシュラウドを外そうとして あれこれ部品を外した時に、バキュームホースに穴が開いているのを発見し、とりあえずビニールテープを巻いて応急処置をしておきました。
これだけでシューシュー音はかなり小さくなりました。
負圧ホースの劣化でエア漏れ
VWの印字があるので もしかしたら40年前のホースかも。。。

スロットルシャフトの漏れは以前からわかっていたので液体のシール剤を塗布しています。
スロットルシャフト漏れ

ナフロンペースト
このシール剤はフッ素系なのでガソリンにも耐性があります。


そして バイパスエアスクリューのOリングも交換。
バイパスエアスクリューのOリング
ここは特に劣化しているようには見えませんでしたが、今まで一度も交換したことがないので念のために。
ここまでやって かなりエアを吸う音は小さくなりました。
(まだ どこからかシューシューと聞こえるような気も・・・・・)

いろいろやった後にアイドリング調整をしたら、ボリュームスクリューを半回転ほど絞ったところでベストに。
二次エアの吸い込みが減った分だけアイドリング時のガソリンの要求量が少なくなったのでしょうね。


この車に乗り始めて4回目の冬。
さんざん朝のエンストには悩みましたが、いろんな所の経年劣化が重なったのが原因だったのかもしれませんね。。。
今まで気づかなかったのですが、対策したらかなり改善しました。

今までは走り始めの5分くらいは赤信号で停止時にアクセルを煽りながらクラッチを踏んでいましたが、最近はアクセルを煽らず恐る恐るクラッチを踏んでもエンストしなくなったので、安心して赤信号で停止することが出来るようになりました。

もし、新車の頃から頻繁にアイシングを起こしていたらクレームが頻発していただろうし、もともと寒い国の車なので、新車の頃はこんなに頻繁にエンストする事はなかったはずだと思っていましたが、各部品の劣化は止められないので、やっぱりホースやOリングなどの消耗品は定期的に交換した方が良いのでしょうね。。。











関連記事

コメント

1303S

やってますね
お互い、同じような時期に同じような事をしているんですね(笑)。
好きで古い車に乗るからには 自分でいろいろ試行錯誤するしかないですからね。

私も二次エアーをなめていましたよ。
この前キャブを外したついでにキレイに洗浄したらスロットルシャフトのシール剤も洗い流したらしくエア吸いが激しくなりエンストが再発したので、あそこは何か対策を考え中です。
でも、今度また調子悪くなった時はチェックするポイントが絞れるので少し余裕で対処できそうです。

toisi

おめでとうございます
 ついに攻略ですね。数々の努力、トライ&エラーのご褒美ですね。やった・・!
 自分も週一となってしまった休みを使って、タペット調整、キャブOH(ガスケット・各ダイヤフラム交換)破れていたアルミホース×3を新品に交換、インマニブーツ交換等行いました。どれが一番効果があったかのかわかりませんが、気温1度でもエンストする事はなくなりました。といっても暖まるまではアイドリングも完璧に安定はしませんが。
 インマニブーツは最初凸凹をきっちり合わせられず次の日乗って行ったら、朝エンストしまくりでしたので、こちらのブログを見直して締め直したら、その次の日から不整脈とエンストが無くなりました。少しの隙間からの2次エアーの吸い込みが、結構な悪影響なんですね。まだ4日目なので様子を見ていますが。成果が出るとモチベーションも上がりますね。
  
 路上でエンストしないのがこんなに安心だなんて・・(笑)
 

1303S

No title
こんばんは。
朝のエンストはほんとにストレスですよね。
毎日通勤で使うので路上で動かなくなるのだけは避けたいので冬は特にヒヤヒヤします。
今までいろいろやってみましたが、私の場合、アイドリング時の燃調が濃いと良くない傾向です。
それと、私はノーマルマフラーなのですが、片方だけヒートパイプに繋がるパイプがテールパイプ付近に伸びていますが、あれで排気ガスを誘引してヒートパイプ内を効率よく通過させているようです。なのでテールパイプの差込み量も大事みたいで本を読むと差し込み長さも指定されていました。
エアクリのホットエア導入やインマニのヒートパイプなど 古いのによく考えられたシステムだと感心しています。
なのでノーマルのシステムを変えられないでいます。
これから冬本番なのでまだ油断できませんが、ノーマルの機能を維持できたらアイシングは解決できそうな気がしています。

yusuke

こんばんは
朝のエンスト、自分はあきらめていました。。。
この前エンジン組直したのに止まってしまうのは、どこからか二時エアを吸い込んでいるんですね。
がんばって探してみます!
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村