オイル漏れ

だんだんオイル漏れが悪化してエンジン左側のフロアのシミが大きくなっています。

オイル漏れ悪化
ネットにエンジンを下ろさなくてもファンシュラウドを外してオイルクーラーのシール交換が出来そうな記事があったので、チャレンジしてみました。

が、結果は、撃沈。。。
ファンシュラウドを浮かせる所までは行きましたが、どうしてもサーモと連動するフラップのアームがオイルクーラーに干渉して、これ以上無理すると壊れそうだったので断念しました。
いろいろ外して頑張ったのですが収穫ゼロです。
チャレンジ

あまりに残念な結果なので、キャブを外している間に燃料ポンプのIN/OUTのホースを交換しておきました。
ガソリンホース交換
朝から7時間がんばって唯一の成果です。

自分でエンジンを下ろす自信もないので、今度 車屋さんにお願いする事にしよう。
その時はエンジンマウントも気になるので一緒に交換してもらいましょう。

あぁ疲れた。。。
ビール ビール。。。




関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村