タコメーターふらふら

ちょっと前から一定速度で走行中にタコメーターを見ると、針がふらふらと振れています。
先週はコイルの電源を確実に接続するように端子を変更しましたが、症状は改善しませんでした。

ポイント清掃
以前にも似たような事があったのですが、その時はポイントを交換して改善しました。
今回はポイントの予備がないのでサンドペーパーで面を磨いて再度組付けました。

ちょっと気になったのは、ローターを抜くとき、ゆるゆるだったこと。。。
これは気持ち悪いので手持ちの別のものに交換しておきました。


で、結果は、少し症状が落ち着いたようです。
やっぱりポイント?
エンジン始動直後の不安定な時間も短くなりました。

でもまだたまにふらふらします。。。


まさかセミトラユニットがおかしいのか???

それともコイルか?

とりあえず、これで様子をみてダメなら次はコイルを交換してみよう。。。






関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村