キャブのジェットと燃費の関係

今まで給油ごとに燃費を計測しているマメ男です。

ビートルを購入した2012年はメーターが壊れていて記録なしですが、
2013年1~3月平均9.6km  4~12月平均11.3km(MJ127.5)
2014年1~3月平均9.9km  4~12月平均10.3km(5月にMJ130に交換)
2015年1~3月平均9.8km  4月平均9.7km(3月にMJ132.5に交換)

メインジェットを大きくするたびに燃費が悪化しているようです。

でも、良いこともありました。
2013年にクーラーを取り付けたのですが、その年は油温が90度近くまで上がってヒヤヒヤしましたが、
2014年にメインジェットを130に変えたら油温が80度くらいまでしか上がらなくなりました。
ガソリンの冷却効果があったようです。

今年になって調子にのってメインジェットを132.5にしたら燃費が10km/Lを切るようになりました。。。
車のあちこちが劣化して燃費が悪化しているのかもしれませんが、
少しでも改善を目指して燃料添加剤を投入したり、アース線を追加したりしてみました。

アース(オルタ)

いろいろやった後の5月以降の平均燃費が10.1km/L

わずかですが、改善しています。
添加剤が良かったのか、アースが良かったのかわかりませんが、少しでも改善したので何かしらの効果はあったのでしょう。

今度、メインジェットを130に戻してみて、その後の燃費が2014年を上回れば、アースなり添加剤の効果が確認できますね。



関連記事

コメント

1303S

こんばんわ
いろいろ過去の記録を見直していたら、セミトラを装着したあたりから燃費が良くなっています。(10%くらい)
それと、私の場合、通勤の距離が片道20kmほどあり、朝早い時間帯はほとんど渋滞しないので、その辺も燃費が良くなる要因かと思っています。

それから、
ノーマルのメインジェットは127.5です。
マフラーもノーマルなのでメインジェットを変える必要はないのですが、私のキャブはスロットルシャフトからエアを吸っていたりするし、少し大きくしても帳尻が合っているのかなと思っています。
ただ、燃費には良い影響はないですが・・・

toisi

こんばんは
 凄い燃費ですね。うちのマルサンはドノーマルでエアコンも付いていないのに、大体7,3くらいです。高速でも乗らない限り8はいかないですね。そんなに飛ばす方でもいないんですけど。
 とりあえず色々試してみないとダメですね。その前に週末オイル交換と、フィルター掃除しなくては。ちなみに純正のメインジェットって130番ですか?
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村