アース追加後のプラグ

バッテリー~エンジンケースにアースを追加してから一度プラグ交換しましたが、状態を見たかったので外してみました。

プラグ20150516
上の4本がアース追加後に交換したプラグで、下の4本がアース追加前に1年近く使っていたものです。
キャブのジェット類はアース追加前も追加後も変更していません。
パイロットジェットが#55でメインジェットが#132.5です。
でも明らかに焼け方が違います。
抵抗入りのプラグは燻って真っ黒になるし、抵抗ナシに戻したら今度は焼け過ぎ。
奥が深いです。。。

ここまで真っ白になると気持ち悪いので、熱価を上げた方がよいのか?それともジェットを変えた方がよいのか??

もともとのアースは、バッテリー~ボディー~ミッションケースだけなので、バッテリーからエンジンケースにダイレクトにアースを引いたのは刺激が強過ぎたのかもしれませんね。。。

さて、どうしたものか・・・



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村