シフトロッドのブッシュ劣化?

今日、リアのシートを外して配線の整理などをしたついでに、シフトロッドのブッシュを観察してみました。

シフトロッドブッシュ1

シフトを前後に動かしてみると黒いブッシュも前後に2ミリほど動きます。
以前から、シフターの位置を微調整してもすぐ1、2速が入りにくくなるのですが、こういう所の劣化も影響があるのかもしれません。


シフトロッドブッシュ2

ブッシュは割れたり欠けたりはしていませんが、枠より小さくなっているのは間違いありません。


シフトロッドブッシュ3

とりあえずガタ防止にブッシュ側面にビニールテープを2周ほど巻きつけて組みました。
これでシフトを動かしてみましたが、最初よりガタは少なくなりました。


シフター位置調整

その後、シフターの位置を調整して走ってみましたが、ギヤの入り方はほとんど変化なし。。。
ギヤの入りにくさは他にも原因があるようです。


まぁ、今のところ困るほどの症状でもないのでしばらくこのままにしておくか。。。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村