注油

クラッチを踏むとギシギシ、アクセルを踏むとギィー、走行中には左のリアのあたりから、子猫が鳴くようなキューーンといろんな所で音が鳴っています。
走行中のキューーン音はベアリングらしいので車屋さんに見てもらうとして、その他自分で出来る部分を注油しておきました。

クラッチワイヤーにはボーデンチューブからスプレーグリスを注入。
アクセルワイヤーはフロントのチューブ入り口パイプ内にスプレーグリスを注入。
めったに見ることのないペダル周りにもグリス塗布。
ペダルまわり
今までペダル周りはじっくり見ることがなかったのですが、けっこうな量の土が堆積していたので大掃除。

ペダルまわり注油
大掃除後にはその周辺フロアにPORを塗っておきました。

PORはネットに書いてあるとおり、サランラップを挟んで蓋をして保存していたのですが、固まって開きにくかったです。
塗るところがあれば一気に塗って早めに使い切ったほうが良さそうですね。


関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村