手動アイドルアップ

昨シーズンにリアデフォッガーの代わりに汎用品のヒーターを取り付けて後部窓のくもり取りに使っています。くもりが取れるまでに数分かかるのですが、けっこう便利です。
ヒーター
ただ、これも電力をけっこう電力を食うようで使用時はアイドリングが100回転くらい下がります。

ただでさえ寒い朝はエンストが怖いので対策にスイッチ連動でアイドルアップするように配線しました。
リアデフォッガースイッチ作動

リアデフォッガーリレー
このリレーは5極ですが、動作自体は4極リレーと同じで出力端子が2本あるタイプです。
純正と同じ動作のリレーで、1本はリアデフォッガーに、残りの1本の出力はエンジンルームにあるテストソケットに繋がっています。
が、テストソケットは一切使うことがないので、そこに繋がっている端子からアイドルアップ用の電磁弁へと配線します。

念のため、手動でアイドルアップON時にクーラーのコンプレッサーに信号が逆流しないようにダイオードを入れときました。


恐怖の動作確認です。

未使用時(だいたい900回転)
アイドルアップ未使用時

スイッチON
アイドルアップ作動

(だいたい1300回転)
通常アイドリング

クーラーのコンプレッサーも作動していないようなので正常に動作しているようです。
どこからも火や煙は出ていないようなので一安心。。。

もう少し低めにしても良さそうですが、クーラー使用時との絡みもあるので、おいおいに調整しよう。



関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村