アイドリング時の失火

最近、点火系統の不調なのか、キャブの調整不良なのかわかりませんが、時々アイドリング時に失火してブルンと回転が落ちることがあります。
つい最近タコメーターがピョンピョン跳ねるようなトラブルがありましたが、ポイントを交換して回復したばかりです。
原因は特定できませんが、
デスビや燃料ポンプまわりのオイル漏れも掃除したかったので、デスビを抜いてみることにしました。

デスビ抜き取り0920
バキューム進角のプレートの動きが悪かったので可動部に給油してスムーズに動くまでぐりぐりしておきました。
それと、このバキュームアドバンサーは後から交換したものですが、もともと付いていたやつより進角が5度くらい大きいようです。
今回はもともと付いていたやつに戻してみます。

デスビ0920

Oリングも漏れ対策で新品に交換しました。古いのは硬化していて外す途中で切れました。


ポイント0920
ポイントは交換したばかりですが、外したついでにペーパーで掃除しておきました。

ローター0920
ローターも純正タイプに戻してみます。

以前トラぶったバキュームのホースも悪くなる前に交換しておきました。
デスビ整備0920
Oリングが新しくなったのでデスビを入れる時は少し硬かったけど無事入りました。
一応、完成です。


セルを回すと普通にエンジンはかかりました。
点火時期が少し狂っていたので調整して試運転してみました。
短い距離しか走ってませんが、とりあえず症状は出なかったので、これでしばらく様子をみることにします。





関連記事

コメント

0 3

はじめまして
こんにちは記事を拝見し勉強させて頂いております。
「バキューム進角のプレート」は、動きが渋くなったりするものなんですね。 それは、どの部分でしょうか?
教えて頂きたくお願いいたします。

0 3

No title
こんにちは記事を拝見し勉強させて頂いております。
「バキューム進角のプレート」は、動きが渋くなったりするものなんですね。 それは、どの部分でしょうか?
教えて頂きたくお願いいたします。

1303S

ご質問について
コメントありがとうございます。
素人の言うことをあまり参考にされない方が良いかと思いますが、
バキュームアドバンサーにホースを接続して口で吸ってみてプレートを動かすことができれば問題ないと思います。
私の場合、プレートを手で動かしてみたら引っかかる感じがしたので、メンテナンスとして給油したら
バキュームアドバンサーの引きレバーの接続部(ピン部分)の前に黒い部分がありますが、そこから黒いカスがたくさん出てきました。
あとは、プレートが重なっている部分に給油してゴリゴリ動かすと動きが軽くなりました。
給油後はポイントに油分が付着するのを恐れて油分を拭き取っておきました。
施工後に劇的な変化は感じなかったので特に異常はなかったのでしょうか。

0 3

おたずね致します
こんにちは記事を拝見し勉強させて頂いております。
「バキューム進角のプレート」は、動きが渋くなったりするものなんですね。 それは、どの部分でしょうか?
教えて頂きたくお願いいたします。
非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村