ポイント交換

先週、タコメーターがピョンピョン跳ねてびっくりしましたが、
いったんセミトラからポイント点火に戻し20kmくらい走った後にまたセミトラに繋いでみると、
その後は調子いいので、セミトラ本体やコイルの故障ではなさそう。

デスビ内の油分がポイント接点に付着して通電不良になっただけなのでしょうか?
そして、ポイント点火に戻したことで油分を焼きとばして復活したのでしょうか?
どっちにしてもセミトラだと定期的にポイントのメンテナンスは必要そうなので、
今日ポイントを新品に交換してみました。

20140826ポイント交換
ポイントギャップは0.4より少し広くしてみました。0.45のゲージが少しきついくらいに。

テスターでドエル角を見ると46度でした。
ドエル角20140826

ギャップを広げたため点火時期が少し進んだので規定値のBTDC7.5度に調整して、
念のためキャブも調整して走ってみると、
以前より全体的に力強くなったような・・・気がする。。。
ポイントが新品になったから??

20140826使用済みポイント
1年2ヶ月使ったポイントですが、見た目には特に傷んだ様子もありませんが、
セミトラで信号を送るだけのポイントでも確実に劣化しているのでしょうか??


メンテナンスフリーのポイントレスKITには非常に憧れがあるのですが、突然死が怖くて思い切れません。
セミトラなら今回みたいにちょっと変でもポイント点火に戻せばなんとかなりますからね。。。

また予備のポイントを仕入れておこう。




関連記事

コメント

非公開コメント

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村