• 車磨きや木材の研磨も出来るDIYの入門機種として手頃な価格で人気のあるリョービRSE-1250のサンダーポリッシャーを改造してみました。改造といってもブレーキパッドという部品を取り外すだけですが、これを撤去すると研磨力が大幅にアップするというものです。パッドは4本のプラスネジで止まっているので外します。パッドを外すとブレーキパッドという部品が出てきます。汚れて白くなっていますが元は黒いゴムです。これはゴムの... 続きを読む
  • もう10年以上前になりますが自転車にハマった時期があり、その頃にパーツを買い集めて自分で組んだ自転車があります。26インチのMTBです。最近のMTBはホイールサイズが大型化しているようですが、当時は26インチが主流だったと思います。この自転車を組んだ頃は毎週末20~30km走っていて体重も今より5~6kg軽かったのですが、ビートルにハマると自転車には乗らなくなり、同時にポッコリとお腹が成長して見苦しい体型に... 続きを読む
  • 純正ホイールの塗装後 ひと晩乾燥させたので取り付けてみました。1か月くらい前の塗装前の画像が1枚あったので比較してみよう。あらためて見るとボディーもホイールも相当くたびれていましたね。。元の色と似たような色を選んだつもりでしたが、比べて見てみるとボディーはけっこう色味が変わっていますね。ホイールの色は好みの問題ですが、シルバーの時より明るくなっていい感じになったと思います。(自己満足)これで一連の... 続きを読む
  • 5年ほど前に純正ホイールを元の色と同じシルバーに塗ったことがあるのですが、さすがに5年も経てば錆が浮いてきたので、再塗装しました。ビートルも全塗装して綺麗になったことだし、スプレーも少し余ったので、今回はボディーと同色に塗ってみました。まずは長年のブレーキダストをゴシゴシ洗い流して裏側を黒に塗りました。黒なので横着してマスキングは省略・・・表はしっかりマスキングしてアイボリーに塗装。最初は車屋さん... 続きを読む
  • ビートル全塗装後に純正ホイールも塗り直そうと思ってアルミホイールに付け替えたのですが、若干ハンドルセンターが狂いました。今まで純正ホイールの時はトー調整は最適と思っていたのですが、同じ15インチでも純正タイヤは165/80でアルミ用が175/65なので外径が3センチほど小さくなり幅も少し広くなるので、その影響でしょうかね・・・また、純正ホイール時は高速でのハンドル振れもなかったのですが、アルミホイー... 続きを読む
  • この前からハンガーパイプにハマって今度は洗面所に物干し用のパイプを取り付けました。今までは壁際に設置したのですが、今回は狭い洗面所なので壁から壁へ渡す感じに設置。邪魔にならずに干しやすい位置というか、ここしかなかったという感じです。完全に固定してしまうと後々困りそうなので、簡単にパイプを脱着できるように受け金具を作りました。溶接はなかなか上達しませんが、しっかり付いているようなのでOKです。塗装し... 続きを読む
  • 家族の車のワイパーゴムを交換しました。以前に家族が乗っているポロのワイパーゴム交換を車屋さんに依頼したら、ボッシュのエアロツインはゴムだけの交換が出来ないらしく、ずいぶん高くついた記憶があります。。もう一台のゴルフのワイパーゴムも劣化したので、自己責任でゴムだけ交換してみました。ネットで調べて同じようなことをやっている人の記事を参考にさせてもらい、エアロツインプラス(国産車用)のゴムを購入しました... 続きを読む
  • この前取り付けたハンガーパイプが思いのほか便利だったので、反対側の壁にも設置しました。部屋の壁際にゴチャゴチャと服をぶら下げるのは見た目も悪く あまりお勧めできるものではないのですが、もうこの部屋は衣類部屋と割り切りました。なので、今回は収納量優先で前回の倍の長さの1.8mにしました。作り方は前回と同じですが、今回はパイプが長いので中間に垂れ防止の補強を入れました。木材に穴を開けてパイプが貫通して... 続きを読む

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村