• 24日の日曜日にビートルが帰ってきました。1週間乗ってみましたがアイドリングも安定していて調子は戻ったようです。よかったよかった。ビートルの心配事が解消したので、今日は何年も前から気になりつつ放置していた家の障子の張り替えをしました。みすぼらしい事になっています。犯人はコイツです。もう15歳になる老犬ですが、若いころに障子に見張り用の穴をあけて、その穴から外を歩く人や犬に猛烈に吠えていました。最近... 続きを読む
  • 先週末に戻ってきたビートルですが、火曜日にまたアイドリングが怪しくなってきたので再入院となりました。キャブはバラシて大掃除してもらったのですが・・・不調の原因がはっきりわからないままキャブを交換するのも納得いかないので、もう一回よくみてもらうことにしました。これでダメなら純正キャブを諦めるか・・・... 続きを読む
  • アイドリングが続かなくなり、車屋さんに修理をお願いしていたビートルが今日戻ってきました。修理内容は主にキャブのオーバーホールと、タペット調整など。いつも整備中の画像を印刷して説明してくれます。細かいポートもしっかり洗浄して長年の垢を落としてもらったので、これで大丈夫でしょう。元気になって戻ってきて良かったです。... 続きを読む
  • アイドリングが維持できなくなったので、とりあえずアイドルカットオフバルブを外してみました。外した状態で結線してみると、しっかり動いています。昨日もカチカチと作動音がしていたので、これが原因ではないのか・・・でも、せっかく外したので予備の物に交換しました。普通にエンジンは始動しますが、やっぱりアクセルから足を離すとアイドリング維持できません。キャブを外して掃除しようかとも思ったのですが、治らなかった... 続きを読む
  • 昨日の朝のこと。仕事の都合でいつもより早く家を出たのですが、最初の信号停止からスタートしようと思ったら、ブルル~ブルル~って感じでスムーズに発進できません。しっかりアクセルを踏めば回転は上がります。アクセルから足を離すとアイドリングせずエンスト。。。どこか壊れたみたいです。昨日は車を諦めて、何回かエンストしながら何とか家まで帰り電車で出勤しました。いろいろ原因を考えてみましたが、エンジンはかかるの... 続きを読む
  • この前タイヤハウス内の穴を塞いで浸水が治るはずだったのに、また浸水していました。フロントフードのエアスリットに水を大量に流し込んだりしてみましたが漏れてる気配はなし。ここの中のドレンホースかと思ったけど違うみたい・・・下回りをあちこち見ていたら、怪しいところがありました。この部分、フレームヘッドというのでしょうか?ここは隙間があるので、走行中にここから水が入り込む可能性はありそうです。今晩から雨な... 続きを読む
  • 以前からやろうやろうと思っていた雨漏りの原因究明。今日やっと出来たので報告を。まずは現状の画像。黒い部分と白い部分の境目が浮いています。ここをマイナスドライバーでほじくると、シールが浮いてさび&穴だらけ。。。とりあえず錆止めを塗ってみたら穴がよく見えるようになりました。どう処理するか悩んだあげく、隙間にステンのメッシュを挟んで変性シリコンでシールすることに。メッシュを挟んだ部分の鉄板をよく叩いて馴... 続きを読む

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村