• パンクしたタイヤを修理に出しました。何を踏んだのか、1センチくらいの割れ目が出来ていて、キズが大きくて修理は出来ませんとのこと。しかたなく新品を嵌める事に・・・パンク修理なら3000円くらいだろうと思っていたのに1万オーバーでした。。。... 続きを読む
  • 朝のエンストが改善したかと思えばまた再発。。今年の冬もこの繰り返しです。この前、サーモスタットの位置をずらしてみたりしましたが、何の変化もありませんでした。古い車なので、吸気系統にもかなりの汚れが堆積しているでしょうし、キャブのあちこちからエアーを吸っていたりといろいろ原因はあるのでしょうが、毎日乗る車なので少しでも改善して欲しいものです。で、基本はアイドリング調整なのでしょうが、ネットで検索して... 続きを読む
  • ビートルは空冷式エンジンです。強制的にファンで作った風をエンジンやオイルクーラーに当てて冷却しています。シリンダーに当てる風はエンジンの温度によってサーモスタットがフラップの開閉をコントロールしています。私のビートルはノーマルエンジンなので夏でもオーバーヒートしたことがありません。かなり強力なファンなのでしょう。ただ、冬はエンジンが温まるまでに時間がかかり、ただでさえも不安定なので、少しでも冷却風... 続きを読む
  • 今日、仕事帰りにいつものバイパス道路を降りて右折しようとすると、ハンドルがやたらと重く、おかしいと思ってコンビニに車を止めて見てみると、左前タイヤがパンクしていました。小型コンプレッサーを車に積んでいたので空気を入れて何とか帰宅。これ、便利です。借り物で長いこと車に積んだままなのですが、しっかり役に立ったのでお礼を言っておかないとね。で、帰宅後にタイヤ交換。純正の予備タイヤも積んでいるのですが、古... 続きを読む
  • 2週間ほど朝はエンストせず調子良かったビートルですが、年末頃からまたエンストするようになりました。毎朝1~2回エンストするのが日課となり、もうこうなると何が悪いのかわからなくなってきました。また一から調整するしかないのでしょうか?(去年はそうしているうちに冬が終わりました。)この2週間に手を加えたことは①チョークを少し長めに利くように調整。が、状況は変わらず最初の信号でエンスト。②エアクリーナーを純... 続きを読む
  • あけましておめでとうございます。新年の初仕事はアルミホイールのお手入れです。ちょこちょこ塗装が剥がれている所があります。サンドペーパーとパーツクリーナーで軽く下地処理してPORを筆塗りしました。ポリッシュ部分にハミ出した塗料は乾く前にウェスで拭くと取れたのでマスキングなしでOKでした。もともと塗装の状態はそんなに悪くなかったのですが、4本とも表も裏も塗っておきました。昭和51年製造のホイールですがとて... 続きを読む

1303S

車は1975年式ビートル1303S。
車も家も出来るだけ自分でメンテナンス。
その延長で第2種電気工事士資格を取得。
最近は鉄の魅力に目覚めて溶接も始める。
何事にも好奇心旺盛です。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村ランキング

にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
PVアクセスランキング にほんブログ村